Skip to content →

カテゴリー: 日記

ハムバッカーの配線材の交換

PRSのギター、最近LollarからVoodooに交換したのですが、どうも低音の少し出過ぎる感じが気になってました。

そういえば、フロントのピックアップの配線材がかなりギリギリの長さでピンと張ってしまってる状態で切れてしまわないか心配だったので、低音の感じも改善できればと相性良さそうな線材に交換してみる事にしました。

全然写真はとってないんですが、、、壊してしまわないか心配でしたが、とりあえずフロントを交換。 ついでにハンダも全てやり直ししました。

結果は思ったより良好。 ローがスッキリしてバランスの良い感じになりました。 ロックな感じは減ったかな、、、。

フロントが良い結果だったので、リアも交換してみました。 これも良好! 気にいった音に近づいて満足です。

オークション等で配線材が短くて安くなってるピックアップとか買って、配線材交換して使うってのも手だな、と思いました。

さて今日は久しぶりのセッションホストです。 大宮アコジャムにて!

Leave a Comment

Gain Helper +2台完成

ケース塗装が終わっていたGain Helperもう2台が、ちょっと前に完成してました。

上がArcol、下がYageoの抵抗器で作ってます。 抵抗器以外は全て同じパーツです。

どちらも良い感じですね。 Arcolは枯れた乾いた感じでローがスッキリめちゃ抜ける音です、若干硬いかなと言う感じで、

Yageoで作った方は、ハイもローもしっかり出てきます。 ハイの艶もいい感じです。 比べるとちょっとドンシャリかもしれないのと、こっちが暗い感じです。

どちらも良いですが、Yageoが一本2円以外と考えると凄まじいコスパですね。

2台持ち歩いてもうちょっと比較してみようと思います。

Leave a Comment

炭素皮膜抵抗&金属皮膜抵抗

抵抗ですが、更に色々買って試してみました。上が金属皮膜抵抗(キンピ)で、下が炭素皮膜抵抗(カーボン抵抗)です。
試してみるとやっぱり全部違うもんですね。
キンピは全体的にエフェクターに合わない感じはしました。 欲しい音域と強調される音域が違う感じでしょうか。
カーボン抵抗は全体的にちょっと弱い感じがします。ただ、一個だけ全然別物な音がするのがありました。
又、巷で良いとされてる抵抗、Dale、PRP、タクマンは個人的には全然ダメでした。
好みとか、日頃使ってる機材との相性とかもあるのでこれらが一般的にダメって訳ではないと思いますが。

あと、カーボンコンポジション抵抗はやっぱりギター機材には合うなぁと改めて思いましたね。

Leave a Comment

穴空け&文字入れ

4台分の穴あけと文字入れが完了しました。Gain Helperをあと2台とSuper Hard Onを2台作る予定です。

Gain Helperは抵抗器の種類を変えて、SHOの方はバージョン違いで作ろうかなと思っています。

Leave a Comment

シェクターのセミアコ、ピックアップ交換

シェクターのセミアコのピックアップを交換しました。

最初についてたのがダンカンのセスラバーで、これまでにも何度か変えたりしてきたのですが、この前このギターについていたVoodooのピックアップをPRSのギターに載せ替えて、またこのギターはセスラバーに戻してた状態でした。

で、やっぱりこの組み合わせはどうもしっくりこなくて、逆にPRSに付いていたLollarのLow Wind Imperialが合うんじゃないかと思ったのが交換に至った経緯でした。

交換中はこんな感じです。セミアコのピックアップ交換は大変なんですよね、、、。

載せ替え完了!
音は狙いどうり良い感じです。 合いますね!! 今回、You Tubeの動画練習も兼ねて比較動画も撮ってみました。
https://youtu.be/w4hd8qhkLoc

で、もうちょっと細かい感想です。 このギターが割とアコースティックよりのセミアコで、音も柔らかく倍音豊富でローもハイもふくよかに出るのですが、セスラバーも方向性が同じ傾向にあるみたいで、その感じが更に強調されてしまってちょっとバランス悪くなってしまってる感じでした。
ローラーの方は傾向がまた違っていて、レンジは少し狭めでローがタイト、実音がしっかり出るタイプで整理された感じの音ですね。 この組み合わせ、今回はバッチリ合ったかなと思います!

動画の方はほぼ初めてもあって中々うまくいきませんでしたね。 ユーチュバーの方すごいって思いました。
また挑戦していこうかと思います!

Leave a Comment

Gain Helper 完成

Gain Helperはサクッと完成しました。結局抵抗器の比較はこれではやらなくて、前に作ったマイクロアンプの信号部の1K抵抗をソケットにしてやってみました。 こんな感じざっと12種類試してみて、気に入ったのは、

arcol – 乾いててスッキリ目、ビンテージ感がある

ohmite – キレが良くて、低音がタイト

アムトランス – 癖がなくてバランスが良い

TT (次点) – バランス崩れない範囲でワイドレンジ

といった感じでした。 で、とりあえず一番癖のないアムトランスの抵抗器を使ってGain Helperは作ってみました。

インレタ使ったせいか、見た目の完成度がめちゃ高いです。

音のインプレッションはまた後日、、、。

Leave a Comment

New HP

ホームページを新しくしてみました。

今、はやり?のWordpressを使いましたが、慣れてくると色んなことが簡単に出るのでよいですね。

前は黒基調だったので、今回は白基調で! デザインも割と簡単に変えられます。

たあいのない事でも、ちょこちょこ更新していこうと思います。

よろしくお願いします。

Leave a Comment