Skip to content →

ハムバッカーの配線材の交換

PRSのギター、最近LollarからVoodooに交換したのですが、どうも低音の少し出過ぎる感じが気になってました。

そういえば、フロントのピックアップの配線材がかなりギリギリの長さでピンと張ってしまってる状態で切れてしまわないか心配だったので、低音の感じも改善できればと相性良さそうな線材に交換してみる事にしました。

全然写真はとってないんですが、、、壊してしまわないか心配でしたが、とりあえずフロントを交換。 ついでにハンダも全てやり直ししました。

結果は思ったより良好。 ローがスッキリしてバランスの良い感じになりました。 ロックな感じは減ったかな、、、。

フロントが良い結果だったので、リアも交換してみました。 これも良好! 気にいった音に近づいて満足です。

オークション等で配線材が短くて安くなってるピックアップとか買って、配線材交換して使うってのも手だな、と思いました。

さて今日は久しぶりのセッションホストです。 大宮アコジャムにて!

Published in 日記

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です