抵抗ですが、更に色々買って試してみました。上が金属皮膜抵抗(キンピ)で、下が炭素皮膜抵抗(カーボン抵抗)です。
試してみるとやっぱり全部違うもんですね。
キンピは全体的にエフェクターに合わない感じはしました。 欲しい音域と強調される音域が違う感じでしょうか。
カーボン抵抗は全体的にちょっと弱い感じがします。ただ、一個だけ全然別物な音がするのがありました。
又、巷で良いとされてる抵抗、Dale、PRP、タクマンは個人的には全然ダメでした。
好みとか、日頃使ってる機材との相性とかもあるのでこれらが一般的にダメって訳ではないと思いますが。

あと、カーボンコンポジション抵抗はやっぱりギター機材には合うなぁと改めて思いましたね。